国策 PR

トヨタが新型「クラウンセダン」を発売へ 「後席重視」で何がスゴい?第2弾「FCEV 」を設定する …

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

トヨタが新型「クラウンセダン」を発売へ 「後席重視」で何がスゴい?第2弾「FCEV」を設定する …

新たなクラウンセダンはショーファーカーとしての使い方も視野に入れて開発されましたが、その中で同社「ミライ」に続く「FCEV(燃料電池車)」が設定された …

トヨタ新型「クラウン・セダン」ついに正式発表! 新スタイルで“セダンの魅力”再提案 新開発 …

発売開始は同年11月13日の予定で、気になる価格はHEV(ハイブリッド)が730万円、FCEV(燃料電池車)が830万円(いずれも消費税込)となっています。

〈JMS2023〉水素エネルギーの利用に期待 本紙社長がJMSのトークショーに登壇

花井氏は、「車自体が格好良かったり、価格が手頃になったりすれば、水素を燃料とする自動車も一般的に増えてくるのではないか」と、自動車での水素エネルギーの …

アイルランドで燃料電池を利用したデータセンターの建設計画 | Data Center Café

SK Ecoplant社とLumcloon Energy社は、アイルランドで、送電網への接続を行わず、ガス燃料電池を利用した新データセンターを計画しています。

GBPが『第11回 SMART ENERGY WEEK【関西】』に出展 GBP製トランス、分散型パワコン用 …

先日、幕張メッセのSMART ENERGY WEEKで展示したGBP製トランス、接続箱、特別なパネルのほか、今回は新商品のEV充電器、メタノール燃料電池、アルミケーブルも …