LINE証券0714

上方修正・増配株

大手デパート3社 1年間の決算改善 うち2社は最終損益が黒字に | NHK | 新型コロナ 経 済影響

Contents

大手デパート3社 1年間の決算改善 うち2社は最終損益が黒字に | NHK | 新型コロナ 経済影響

LINE証券0714

【NHK】大手デパート3社のことし2月までの1年間の決算は、新型コロナの影響で大規模な休業を余儀なくされた前の年の反動などから売り…

本日注目すべき【好決算】銘柄 HIOKI、Jフロント、ボードルア (12日大引け後 発表分)

22年12月期の連結経常利益を従来予想の63億円→72億円に14.3%上方修正。増益率が5.0%増→20.0%増に拡大し、従来の2期連続での過去最高益予想をさらに上乗せ …

ナカノフドー、子会社で不適切会計 決算発表を延期 – 日本経済新聞

ナカノフドー建設は12日、タイの連結子会社で不適切な会計処理が判明したと発表した。2019年3月期~22年3月期に複数工事で原価の付け替えが行われていた …

四半期決算 ウッドフレンズ アイケイ – 中部経済新聞

四半期決算 ウッドフレンズ アイケイ · 2022年4月13日の主要記事 · 全国経済ニュース速報 · 米経済、利上げで鈍化もリセッションには陥らず=SF連銀総裁 · 為替 …

イズミ通期決算 減収減益 広島 | ニュース・報道 | HOME広島ホームテレビ

地元流通大手のイズミが通期決算を発表しました。新型コロナの影響で減収減益となりました。イズミ山西泰明社長「ディーエックスの部分が生産性を改革して …

金ETF 資金流入最高|アーカイブ一覧|豊島逸夫の手帖|純金積立なら三菱マテリアル …

0円バナー

特にヘッジファンドの参入以来、出来高(未発表)は急増した。日本ではネット証券がFX感覚の個人投資家向けにも販売している。それゆえマネー流入期もあれば、 …

「呪術廻戦」がヒット、東宝2月期決算の最終利益が前期の約2倍に : 経済 – 読売新聞オンライン

東宝が12日発表した2022年2月期連結決算は、最終利益が前期の約2倍となる295億円だった。緊急事態宣言で映画館や劇場が一時、一斉休業した前期に …

「翠ジンソーダ缶」2022年販売計画を250万ケースに上方修正 – PR TIMES

サントリージン「翠(SUI)」ブランドは、「ジンはカクテルに使われるお酒」というイメージを一新し、ハイボールやレモンサワーに次ぐ「第3のソーダ割り」 …

インド株式市場・序盤=続落、決算シーズンに注目 | ロイター

12日午前のインド株式市場の株価は、イ ンドと米国のインフレ統計がこの日発表されるのを前に続落している。投資家は、価格高 騰が企業に与える影響 …

ニッケが3カ月ぶりに新高値、好調な1Q決算と自己株買いを評価 – 会社四季報

衣料繊維や産業機材が好調に推移している。通期予想は売上高1150億円(前期比7.9%増)、純利益70億円(同15.7%減)などのまま変えていないが、同利益の進捗率 …

Jフロント、2年ぶりに最終黒字 大丸神戸店コロナ禍から回復

LINE証券0714

大手百貨店3社の2022年2月期決算が12日、出そろった。大丸松坂屋百貨店を傘下に置くJ・フロントリテイリングは、最終損益が43億2100万円の …

ローソン決算、コロナ前後でコンビニ、成城石井、エンタメなど各セグメントはどう変化した?

ローソンは2022年2月期通期の連結決算を発表した。コロナの影響を受け不調は続くものの、全体的に回復傾向が見られた。国内コンビニの不調は、デリバリー …

イズミ決算 「減収減益」 新型コロナの影響大きく営業利益は前期比3%減 – FNNプライムオンライン

10日帰国し、11日広島に戻った広島大学の久保達彦教授…。JICA「ウクライナ避難民支援調査団」の団長としてウクライナの隣国モルドバに向かい緊急人道 …

FX/為替「11日、ドル円は2015年6月以来の水準、125.767円まで上昇‼」市況・個人投資家動向 …

前日欧州時間から本日アジア時間のマーケット動向と個人投資家動向をまとめました。市場参加者の動向を確認し、FX取引をする上での情報としてお役立て …

四半期開示 決算短信に一本化へ 報告書は廃止の方向 金融庁方針 – 朝日新聞デジタル

金融庁の有識者会議でも企業役員や学者から「併存状態はできたら改善してほしい」「個人投資家のわかりやすさという面からもシンプルにしていくことはあり …

【注目】 本日の【イチオシ決算】 エルテス、コシダカHD、アダストリア (4月13日)

0円バナー

22年8月期の連結経常損益を従来予想の44.5億円の黒字→53.8億円の黒字(前期は30.9億円の赤字)に20.7%上方修正。昨年度に関連する新型コロナ感染拡大防止協力金 …

ADプラズマ、今期経常を20%上方修正・最高益予想を上乗せ – 株探

アドテック プラズマ テクノロジー <6668> [東証S] が4月13日大引け後(15:00)に決算を発表。22年8月期第2四半期累計(21年9 …

本日の【サプライズ決算】速報 (04月13日) – Yahoo!ファイナンス

1)4月13日引け後に発表された決算・業績修正 ◇今期【最高益】を予想する銘柄(サプライズ順) … ◇【一転増益】に上方修正した銘柄(サプライズ順)

ライフコーポ期末決算、ネットスーパーなどEC強化の投資で減益に | 通販通信ECMO

(株)ライフコーポレーションが11日発表した2022年2月期(21年3月~22年2月)連結決算は、売上高と営業収入の合計となる営業収益が前期比1.2%増の7683 …

高島屋、期末決算で黒字転換…EC・通販関連事業は営業利益10%増

(株)高島屋が11日発表した2022年2月期(21年3月~22年2月)連結決算は、売上高にあたる営業収益が前期比11.8%増の7611億2400万円、営業利益は41億1000万 …

減益着地ながらも「合格点」、ライフ22年2月期決算と今期の戦略を解説!

LINE証券0714

2022年3月に業績の上方修正を発表するなど、内食需要の高まりを追い風に、業績が堅調に推移する同社。最新決算はどのような結果となったのか。同日開催された …

Nasdaq調査:投資家がスポットETFに強気であることを発見| NEXTMONEY|仮想通貨メディア

上場投資信託Nasdaqによる米国の500人の金融資産運用会社を対象とした調査によると、ファイナンシャルアドバイザーの大多数は、スポットETFが利用可能であれ …

大手百貨店2社、黒字転換 そごう・西武は赤字幅縮小 | 河北新報オンラインニュース / ONLINE …

大手百貨店3社の2022年2月期決算が12日、出そろった。新型コロナウイルス感染拡大に伴う臨時休業などで業績が大きく落ち込んだ前期の反動で3社の純 …

上方修正からさらに上振れのマネフォ決算 SaaS ARRは40%増の129億円に – ITmedia

再び事業成長にフォーカスし、いったんの黒字化を経て投資を再度強化したマネーフォワード。4月13日に発表した第1四半期(2021年12月-2022年2月)決算は、 …

大手百貨店2社、黒字転換 – 西日本新聞

大手百貨店3社の2022年2月期決算が12日、出そろった。新型コロナウイルス感染拡大に伴う臨時休業などで業績が大き…|西日本新聞meは、九州のニュースを …

ETF売買代金ランキング=12日大引け 投稿日時 – みんかぶ

0円バナー

12日大引けの上場投資信託(ETF)および指数連動証券(ETN)の売買代金ランキングは以下の通り。 売買代金 銘柄名 売買代金 増加率(%) 株価1.

カーマックスが決算受け下落 既存店売上高が予想外の減収=米国株個別 – みんかぶFX

一方、同社は長期目標を上方修正しており、2026年度までに330億ドルー450億ドルの売上高を見込んでいるほか、販売台数についても、2026年度までに …

J.フロント 2月期決算 43億円の黒字転換もコロナの影響続く – エキサイト

大丸や松坂屋などを展開する「J.フロントリテイリング」は今年2月までの1年間の決算で最終損益が43億円の黒字に転換したと発表しました。

大手百貨店2社、黒字転換 そごう・西武は赤字幅縮小 – 東京新聞

大手百貨店3社の2022年2月期決算が12日、出そろった。新型コロナウイルス感染拡大に伴う臨時休業などで業績が大きく落ち込んだ前期の反…

ヨークベニマル、12期連続の増収 2月期決算 /福島 | 毎日新聞

スーパー「ヨークベニマル」(本社・郡山市)は7日、2022年2月期決算を発表した。単体での売上高は4694億1500万円(前年同期比0・1%増)で、12期連続の増収 …

HSBC、パリ協定に準拠したベンチマークに連動する、気候変動に特化した新ETFを発売

LINE証券0714

3月28日、HSBCアセットマネジメント(HSBC AM)は、投資家のポートフォリオにネット・ゼロへの配慮を組み込むことを可能にするために設計された、2つの …

プロパスト—各利益を上方修正 | マネーポストWEB

プロパストは11日、2022年5月期通期業績予想数値の修正(2021年6月-2022年5月)を発表した。売上高は前回予想比13.2%減の176.68億円、営業利益は同35.4%増 …

クラウド請求書受領サービス「Bill One」が、「中小企業DX支援プロジェクト」第二弾 … – Sansan

Bill Oneで受領した請求書情報を基に作成した仕訳データを、freee会計にAPI連携できるようになることで、経理業務をデジタル化、月次決算の加速を実現します …

東宝、22年2月期決算は営業益78%増の400億円と大幅増益 「劇場版 呪術廻戦 0」が興行収入 …

東宝<9602>は、4月12日、2022年2月期の連結決算を発表、新型コロナウイルス感染症の影響はまだ残っているものの、配給作品「劇場版 呪術廻戦 0」などの大 …

NECネッツエスアイの中期経営計画

Beyond Borders ~その壁を、超えていく~ ; 情報. IR情報 · 経営情報 · 財務・業績情報 · 株式・債券情報 · IRライブラリー · 個人投資家のみなさまへ …

NECネッツエスアイはこんな会社です

0円バナー

NECネッツエスアイは、宇宙から海底まで繋がる社会を支える通信インフラの構築・運用から、活き活きしたコミュニケーションを行うための仕組みや制度づくり …

NYダウ反発、344ドル高 決算期待で心理改善 – 日本経済新聞

【NQNニューヨーク=古江敦子】13日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3営業日ぶりに反発し、前日比344ドル23セント(1.0%)高の3万4564ドル59セントで終え …

〔海外決算〕米デルタ航空、1~3月は赤字=需要回復で売上高、市場予想上回る

【ニューヨーク時事】米航空大手デルタ航空が13日発表した2022年1~3月期決算は純損益が赤字となった。燃料費用などコスト増加が圧迫要因。

米国株式市場=大幅高、グロース株が高い 企業決算に注目 – ロイター

ウェルスパイア・アドバイザーズのマネジングディレクター、デービッド・カーター氏は「債券利回りは先走っていた可能性があり、きょうは低下している」 …

2022年9月期 第2四半期決算発表のお知らせ – サイバーエージェント

株式会社サイバーエージェント(東証プライム市場:証券コード4751、本社:東京都渋谷区、代表取締役 代表執行役員社長:藤田晋)の2022年9月期第2 …

NY株反発、344ドル高 米企業の好決算期待で – 東京新聞

LINE証券0714

【ニューヨーク共同】13日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、前日比344・23ドル高の3万4564・59ドルで取引…

〔決算〕コメダ、23年2月期は増収増益予想 出店増で – 時事ドットコム

コメダホールディングス(HD)=2023年2月期の連結業績予想は増収増益。新規出店の増加に加え、新型コロナウイルス感染拡大で遠のいた客足が戻って …

ファストリ、本日発表の第2四半期決算に高まる市場の関心 | 会社四季報オンライン

ブルームバーグ / ファーストリテイリングがきょう発表する第2四半期(2021年12月-22年2月期)の決算では、前年同期比で増収となるかもしれない。

2021年度 通期決算説明会 / 株式会社PR TIMES – YouTube

質問フォーム:https://tayori.com/form/40400aa060b615b23bec35d0296a514cfbfd7c28/※ご質問はアナリスト・機関投資家の方に限らせていただきます。

高島屋やローツェは決算を受けて株価が大幅高に | 投資のヒント – マネクリ – マネックス証券

2月決算企業の決算発表集計先月の下旬から小売り企業を中心とした2月決算企業の本決算発表がスタートしています。当初は始まったばかりということもあって …

【欧州市況】株はほぼ変わらず、決算やインフレが材料-ドイツ債上昇 – Bloomberg

0円バナー

ストックス欧州600指数は0.1%未満の上げ。不動産株が大幅な下落となった。パーソナルケア関連銘柄も安い。英食品スーパー大手のテスコが インフレ加速の影響で …

請求書受領サービス「Bill One」、「freee会計」とAPI連携–月次決算を加速 – ZDNet Japan

Sansanは、同社クラウド請求書受領サービス「Bill One」がfreeeの会計ソフト「freee会計」とAPI連携することを発表した。

Teads、2021年決算報告・売上高6億8千万ドル、前年比25%成長 – PR TIMES

グローバルメディアプラットフォームであるTeadsは、2021年年度(2021年1月〜12月)の決算を本日発表いたします。 2021年度のTeadsグローバルでの売上は6 …

フィデリティ、メタバースとデジタル決済へ投資するテーマ型ETFを発売へ | 仮想通貨ニュース

… とフィデリティ・メタバースETF(FMET)で、4月21日を目安にフィデリティのオンライン証券取引プラットフォームを通じ、個人投資家やファイナンシャル・ …

NY株反発、344ドル高 米企業の好決算期待で | 河北新報オンラインニュース / ONLINE NEWS

【ニューヨーク共同】13日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、前日比344・23ドル高の3万4564・59ドルで取引を終えた。

ESG経営/2019年3月期 第2四半期決算の概要/決算説明会資料/IRライブラリ

LINE証券0714

ESG経営について簡単にご説明いたします。 当社グループでは2013年のホールディングス化以降、持続的成長と長期的企業価値向上を実現するため、ESG …

個人投資家の皆様へ | インターライフホールディングス株式会社

商業施設内の店舗をはじめ、飲食店舗・アミューズメント施設・ホール・ホテルなどの内装工事や音響照明設備工事などを手掛け、様々なシーンで当社グループは活躍 …

2022年3月期 決算説明会の模様をインターネットでライブ中継いたします。 – KDDI株式会社

日時. 決算説明会ライブ中継 (予定) 2022年5月13日 (金) 17:30. 後日オンデマンド配信も …

2022年2月期決算短信 | IRニュース | IR | 株式会社ゼットン

2022年2月期決算短信.pdf(337KB)…

下水道管理センター | 予算、決算 | 姫路市

予算、決算. 現在コンテンツはありません。 お問い合わせ. 上下水道局下水道部下水道管理センター. 電話番号: …

2022年8月期 第2四半期決算説明会資料 – AVANTIA

0円バナー

2022年8月期 第2四半期の決算説明会資料を掲載しました。詳しくはこちら · 一覧へ戻る TOPへ戻る · 自由に 楽しく 美しく AVANTIA.

普通会計の決算額(歳入)

決算額. 構成比. 決算額. 構成比. 56,180,068. 100.0. 55,993,569. 100.0. 地方税. 15,985,028. 28.5. 15,934,866. 28.5. 地方譲与税. 378,119.

2022年 2月期 通期決算説明資料を発表しました。 | ツインバード工業株式会社

心にささるものだけを。ツインバードは多くの人々にさらなる感動をもたらす、本質的に豊かな暮らしを追求する会社です。

決算短信 | IRライブラリ | IR情報 | 株式会社ファインシンター

ファインシンターの決算短信を掲載しています。

「2022年2月期 決算短信」を掲載しました | IR | ニュース | 株式会社アダストリア

グローバルワーク、ニコアンド、ローリーズファームなどを展開する株式会社アダストリアのコーポレートサイトです。企業情報や店舗情報、採用情報などを紹介 …

J-REITの決算状況 – 大和アセットマネジメント

LINE証券0714

住宅リート銘柄は、物件の稼働率は回復傾向にあり、物件売却益の活用などで分配金水準の維持向上を. 目指す方針が示されました。 次項で、決算銘柄のうち2銘柄の …

2022年11月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

上場会社名 川上塗料株式会社. 上場取引所. 東. コード番号. 4616. URL http://www.kawakami-paint.co.jp/. 代表者. (役職名) 代表取締役社長.

ブリッジレポート:(4493)サイバーセキュリティクラウド 2021年12月期決算

主力の攻撃遮断くんに加え、第二の柱となるWafCharmが大きく成長した。ソフテック社の子会社化も寄与した。増収効果で売上総利益は同56.9%増加し、粗利率も2.1 …

2022年3月期第2四半期決算参考資料

(百万円). 1Q. 2Q. 20/9. 3Q. 4Q. 21/3. 1Q. 2Q. 21/9. 22/3予. 売上高. 40,007. 63,856 103,863. 62,573. 61,004 227,440. 59,375. 66,537 125,912 265,000.

0円バナー