LINE証券0714

株投資

東京株、反発して始まる

Contents

東京株、反発して始まる

LINE証券0714

13日の東京株式市場の日経平均株価は反発して始まった。前日の米株高を好感して買いが先行。ただ、 国内で新型コロナウイルス感染が急拡大して …

ロンドン株13日 反発 医薬品株に買い

【NQNロンドン】13日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は反発した。前日の終値に比べ25.48ポイント(0.4%)高の7218.71で引けた …

ロンドン株、反発 独仏も上昇

ロンドン株、反発 独仏も上昇. ロンドン株式 … 【NQNロンドン】13日朝のロンドン株式市場でFTSE100種総合株価指数は反発している。英国時間9 …

ロンドン株式市場=反発、ヘルスケア株買われる

[13日 ロイター] – ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。ヘルスケア株が買われ全体水準を押し上げた。週間ベースでは4週連続のプラス …

日本株反発へ、米株高を好感-ハイテクなど成長株に見直し買い

東京株式相場は反発の見込み。米国株が朝安から切り返して、S&P500種株価指数が最高値を更新した流れを受け継ぐ。米長期金利が上昇し成長株に …

米国株、ダウ14ドル高で連日最高値 主力ハイテクに買い ナスダック反発

0円バナー

ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は3日ぶりに反発し、前日比51.127ポイント(0.3%)高の1万4816.262で終えた。アップルなどに …

ビットコイン反発で仮想通貨関連株も上昇 200日線を上放れるか注目=米国株個別

コインベース <> やマラソン・デジタル <MARA> など仮想通貨関連株が上昇。前日下落していたビットコインが反発しており、4万6000ドル台に …

シンガポール株12日 小反発、シングテル3%高で 上昇は7銘柄

【NQNシンガポール=秋山文人】12日のシンガポール株式相場は小幅に反発した。主要株価指数であるST指数の終値は前日比2.80ポイント(0.08%) …

13日の株式相場見通し=反発か、米株高に追随も上値重い

13日の東京株式市場は、売り買い交錯のなかも総じて買い優勢の展開が見込まれ、日経平均株価は反発する公算が大きい。米国株市場ではNYダウ …

日経平均が反発スタート、米国株高を受け買い優勢となったもよう=13日寄り付き

13日の日経平均株価は、前日比23円94銭高の2万8038円96銭と反発してスタート。きのう12日は5日ぶり反落し、上値も重い展開だっ …

欧州株市況-英国株は反発 電力株や輸送株が上昇

LINE証券0714

英国株は反発。手掛かり材料難で上値追いに慎重な一方、下値は堅い。電力株や輸送株などが上昇する一方、通信株などが下落している。 ドイツ株は …

<12日の動意株>翻訳センターが急反発、業績予想の上方修正を評価

翻訳センター <2483> が急反発し、140円高の1594円を付けた。11日引け後、22年3月期第2四半期(21年4-9月)および通期の連結 …

〔東京株式〕小反発=好業績株に買い、半導体関連株に売り(13日前場)

日経平均株価の午前の終値は前日比27円99銭高の2万8043円01銭と小反発。東証株価指数(TOPIX)は4.81ポイント高の1958.

NY株ハイライト 途切れぬ循環物色、資金は新興ハイテクにも

… ながら連日で過去最高値を更新し、ナスダック総合株価指数は3日ぶりに反発した。このところ売られていた主力ハイテク株を見直す買いが入った。

NY株最高値、14ドル高 雇用情勢の改善で

ハイテク株主体のナスダック総合指数は反発し、51・12ポイント高の1万4816・26。 PR. 個別銘柄では、ITのセールスフォース・ドット …

今週の【話題株ダイジェスト】 ランシステム、玉井船、チャームケア (8月10日~13日)

0円バナー

・<3934> ベネフィJ ─── 第1四半期は2ケタ増益で急反発. ・<3964> オークネット ── 21年12月期業績及び配当予想を上方修正で続急騰.

個人主体の中小型株物色が中心になりやすい/オープニングコメント

シカゴ先物にサヤ寄せする格好から、やや買い先行で始まることが見込まれる。米国ではハイテク株の一角が買われており、ナスダックが3日ぶりに反発 …

話題株ピックアップ【夕刊】(3):ラクス、ロート、東エレク

ラクス<3923>は3日ぶりに反発。12日の取引終了後、第2四半期累計(4~9月)連結業績予想について、売上高を93億8400万円から94 …

〔東京株式〕小幅続落=半導体関連株が売られる(13日) 差替

日経平均の終値は前日比37円87銭安の2万7977円15銭と小幅続落。東証株価指数(TOPIX)は2.84ポイント高の1956.39と小反発。 47%の銘柄が …

前日に「買われた株!」総ザライ ―本日につながる期待株は?―

森永製菓 <2201> が急反発。11日の取引終了後、22年3月期第1四半期(4-6月)の決算を発表。売上高が445億6300万円(前年同期比10.8%増)、純利益 …

話題株ピックアップ【夕刊】(2):リクルート、JFE、リログループ

LINE証券0714

リログループ<8876>が急反発。12日の取引終了後に発表した連結決算(国際会計基準)で、22年3月期第1四半期(4~6月)の税引き前利益が …

NYダウ14ドル高、連日最高値 ハイテク株に見直し買い

ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は3日ぶりに反発し、前日比51・127ポイント高の1万4816・262(速報値)で終えた。 多くの機関 …

ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比35円高の28055円~(訂正)

高値からは、高インフレへの脅威が再燃し、リスク回避の円買いに押され、伸び悩んだ。ユーロ・ドルは1.1724ドルまで下落後、1.1743ドルまで反発し …

NY株見通し-高値もみ合いか 経済指標はミシガン大消費者信頼感指数速報値など

ハイテク株主体のナスダック総合は0.35%高と3日ぶりに反発し、最高値まで0.54%に迫った。週初からの上昇率はダウ平均が0.83%高、S&P500 …

13日香港株=方向感に乏しいか、個別物色が中心の相場

ハイテク株主体のナスダック総合は3日ぶりに反発した。同日の香港株の米国預託証券(ADR)は総じて下落。ハイテク株のテンセント(00700)と …

香港大引け:続落、ハイテク株に売り 中国の企業統制を警戒

0円バナー

… 保険(06060)、ショート動画の快手科技(01024)がそろって大幅に続落した。一方、データーセンター中国最大手の万国数拠(09698)が急反発 …

注目銘柄ダイジェスト(前場):スノーピーク、リクルートHD、サントリーBFなど

大幅反発。前日に第2四半期決算を発表、4-6月期営業利益は406億円で前年同期比2.6倍の水準となり、市場予想を150億円程度上振れている。1-3月期 …

【ゲーム株概況(8/12)】ネクソンが決算通過でアク抜けに カヤックに2Q好決算を期待した先回り …

ほか、日本一ソフト <3851> が反発し、再び1400円台をうかがう動きとなった。 半面、東京通信 <7359> が4日続落となり、ギークス <7060> …

サントリーBF—利食い一巡後の押し目狙いのスタンス

大幅反発。6月2日につけた安値水準での底固めの動きを見せていたが、マドを空けての上昇により、一気に6月8日以来の年初来高値を更新している。

<動意株・13日>(大引け)=リミックス、アサカ理研、FFJなど

Fast Fitness Japan<7092>=急反発。同社は12日取引終了後に、22年3月期第1四半期(4~6月)の連結決算を発表。同社は …

13日前場の主要ヘッドライン

LINE証券0714

マツキヨHDが大幅反発、都心店舗の回復などで第1四半期経常3割増益. ・ケイアイ不がストップ高カイ気配、22年3月期連結利益予想の増額修正 …

個人主体の中小型株物色が中心になりやすい

米国ではハイテク株の一角が買われており、ナスダックが3日ぶりに反発したことも手掛かりになりそうだ。ただし、新型コロナウイルス変異株( …

12日前場の主要ヘッドライン

シキノHTが急反発、22年3月期純利益77%増に上方修正. ・電通グループが新高値更新、今期最終利益は4期ぶり最高益見通しで大幅増配を計画.

注目銘柄ダイジェスト(前場):BlueMeme、シキノハイテック、ネクソンなど

大幅に反発。22年3月期の営業利益を従来予想の2.15億円から2.80億円(前期実績2.03億円)に上方修正している。高付加価値案件に対する取り組みや …

新興市場銘柄ダイジェスト:DMPは急伸、ホープがストップ高

大幅に反発。22年3月期第1四半期(21年4-6月)の営業利益を0.74億円(前年同期実績は非開示 …

12日 原油は小動き 株高と米原油在庫の減少で

0円バナー

日本時間早朝には米国株価が反発し、原油相場もつられる格好で上昇した。加えて、米エネルギー情報局(EIA)が公表した米国の原油在庫が前週比45万 …

話題株ピックアップ【夕刊】(1):アトラエ、スノーピーク、サントリBF

フリュー<6238>が急反発し、約4年半ぶりの高値圏に浮上。12日の取引終了後、22年3月期の連結経常利益を従来予想の32億円から39億円へ …

東京マーケットダイジェスト・12日 円安・株高

債券先物相場は5営業日ぶりに反発。昨日の米国債券相場が買い戻された流れを引き継いだ。足もとで相場の下げが続いていたことから押し目買いも …

【話題株】ケンコーマヨネーズ、11日の自社株買いは「不成立」だったが売却側に不備発生し …

【編集長の視点】京阪神ビルは高値期日一巡を先取り業績上方修正・増配を買い直して反発(2021/03/16) ・【小倉正男の経済コラム】米国はコロナ禍 …

【日本株週間見通し】日経平均は堅調か 企業決算の発表も一巡

連動性の高い日経平均と米長期金利はそれぞれ2月半ば及び3月末をピークに調整を続けてきたが、ようやく反発の足掛かりを得てきたようだ。

0円バナー