LINE証券0714

上方修正・増配株

日本航空 4-6月決算 579億円の最終赤字 2年連続も赤字幅縮小

Contents

日本航空 4~6月決算 579億円の最終赤字 2年連続も赤字幅縮小

LINE証券0714

航空大手の「日本航空」が発表したことし4月から6月までのグループ全体の決算は、新型コロナウイルスの影響から、最終的な損益が579億円の赤字 …

〔東京株式〕弱もちあい=決算以外に材料なく低調(3日後場中盤)

(10時25分)日経平均株価は前日比200円安で寄り付き、その後は安値もみ合いが続いている。前日の引け後に通期業績予想の上方修正を発表したAGC …

〔決算〕JR九州、4~6月期は増収増益

JR九州<9142>=2021年4~6月期連結決算は増収増益。傘下ドラッグストアの株式一部譲渡の影響が残りつつも、新型コロナウイルス感染拡大で …

日本製鉄、今期予想を上方修正…最終利益3700億円見込む

日本製鉄は3日、2022年3月期連結決算(国際会計基準)の業績予想を上方修正し、最終利益が5月時点の予想より1300億円多い3700億 …

〔決算〕ダイキン、通期予想を上方修正

ダイキン工業<6367>=2022年3月期連結業績予想を上方修正。新型コロナウイルスの影響で21年4~6月期に住宅向け空調機器の販売が好調だったこと …

〔決算〕トマト銀行、連結純利益70.7%増

0円バナー

トマト銀行<8542>=連結純利益は前年同期比70.7%増の4億7900万円、実質業務純益は6億6400万円(前年同期3億7000万円)。与信関係費用は400 …

〔決算〕住友電工の4~6月期、純損益が黒字転換

住友電気工業<5802>=2021年4~6月期連結決算は、純損益が232億円の黒字(前年同期は414億円の赤字)に転換した。売上高は前年同期比52.9% …

横浜市営交通20年度決算 約10年ぶり赤字

横浜市営交通事業の2020年度の決算が、新型コロナの影響によりバス・地下鉄事業ともにおよそ10年ぶりの赤字になりました。 横浜市によりますと …

本日の【サプライズ決算】速報 (08月03日)

本日の【サプライズ決算】 超速報・続報 <15時40分>に配信. ご注目ください。 … 【最高益】に上方修正した銘柄(サプライズ順). 日本製鉄 <5401> …

本日の決算発表予定 … トヨタ、ソニーG、ホンダなど 128社 (8月4日)

8月4日の決算発表銘柄(予定) ☆は注目決算 ○は損益増加予想 ○は損益減少予想. □取引時間中の発表. ◇第1四半期決算: 【発表前】の今期予想.

米アークの中国株売り続く ETF市場でも強まる規制懸念

LINE証券0714

米運用会社アーク・インベストメント・マネジメントは7月、旗艦ファンドで保有する騰訊控股(テンセント)とネット不動産仲介の貝殻找房の全保有株 …

〔決算〕十六銀行、通期の連結純利益予想155億円に上方修正

… 年3月期の連結業績予想について、純利益を従来予想の140億円から155億円に、経常利益を219億円から235億円にそれぞれ上方修正した。資金利益 …

米国株上昇、決算が総じて良好-ドル一時108円台に下落

S&P500種株価指数は反発。ラルフローレンやアンダーアーマーなどが決算発表後に買われた。ナスダック100指数は上げに転じる展開。中国国営紙 …

大塚商会、一時7%安 上方修正も期待に届かず

前日発表した2021年1~6月期の連結決算は売上高が前年同期比8%増の4666億円、純利益が14%増の236億円だった。新型コロナウイルス禍のなか、 …

本日注目すべき【好決算】銘柄 日本製鉄、クボタ、タカラバイオ (3日大引け後 発表分)

21年6月期の連結経常利益を従来予想の2.9億円→3.6億円に22.0%上方修正。増益率が12.2%増→36.9%増に拡大し、13期ぶりに過去最高益を更新する …

東北財務局、7月の景気判断を上方修正

0円バナー

前回の4月の判断では「緩やかに持ち直しつつある」だった。上方修正は2020年10月以来3期ぶり。 雇用情勢や設備投資などの項目で改善がみられた。

米企業の好決算相次ぐ、市場は大幅増益予想を一段と引き上げ

アナリストの増益率予想は約90%と7月初めの65.4%から上方修正されている。 第2・四半期決算を発表した企業のうち利益がアナリスト予想 …

SEC委員長、ビットコイン先物に特化したETF承認の可能性を示唆

米証券取引委員会(SEC)のゲンスラー委員長は、暗号資産(仮想通貨)が投資対象の主流に加わるために極めて重要とされるビットコイン上場 …

丸紅が続伸、92%増益の4~6月期決算を評価

当期純利益2300億円(前期比2.1%増)という通期予想は変えていないが、進捗率は約49%に達しており、今後の上方修正やそれに伴う増配などを …

粉飾決算発覚で上場廃止の企業の株主 主幹事 みずほ証券と和解

巨額の粉飾決算が発覚してわずか半年で上場廃止となったメーカーの株主たちが証券会社などに賠償を求めた裁判で、上場の準備を進めた主幹事だっ …

【Zホールディングス決算】2021年度第1四半期の売上収益は、過去最高となる3733億円(昨対比 …

LINE証券0714

ここではその概要についてポイントを絞って見ていく。 決算概況. 当該第1四半期連結累計期間の売上収益は、2021年3月にLINE(株) …

トヨタの決算でセンチメントを明るくさせるか/オープニングコメント

4日の日本株市場は、こう着感の強い相場展開が続きそうである。3日の米国市場ではNYダウが278ドル高だった。新型コロナウイルスデルタ株流行へ …

東京株式市場・大引け=反落、不安定な地合い続く 好決算銘柄物色が下支え

東京株式市場・大引け=反落、不安定な地合い続く 好決算銘柄物色が … 半面、上方修正と自社株買いの発表を材料視して三井物産が年初来高値を更新 …

日本製鉄、通期事業益を前期比5.5倍に上方修正 海外事業が押し上げ

下期に向けては、製造業に加えて、建設でも戻りが期待できるという。 森副社長は「非常に良い決算」と評価しながらも、鉄鋼メーカーと最終的な …

ロンドン株式市場=続伸、好決算で経済回復期待高まる

好決算を受け早期の経済回復への期待が高まった。ただ新型コロナウイルスのデルタ株の感染が世界的に増えていることから、上昇幅は限定的だった …

今日の株式見通し=もみあいを想定、好決算発表銘柄に買いが集中

0円バナー

東京 4日 ロイター] – きょうの東京株式市場で日経平均株価はもみあいが想定されている。新型コロナウイルス感染拡大が依然として懸念される …

ウッド氏の全ファンドが7月に下落-逆張りETF計画浮上の中

ウッド氏率いるアーク・インベストメント・マネジメントの8本のETF全てが7月に下落した上に、ほぼ全てが資金純流出となった。 スポティファイ …

仏ソジェン、通期予想を上方修正 第2四半期は黒字転換

[パリ 3日 ロイター] – 仏銀行大手ソシエテ・ジェネラル(ソジェン)は3日、通期予想を上方修正した。 第2・四半期は黒字に転換。新型コロナ …

楽天証券決算、つみたてNISA設定件数が前年から2倍に 若年層取り込む

規模ではSBI証券に次ぐネット証券2番手ながら、楽天証券の伸びが加速している。2021年12月期1-6月の決算では、コロナ禍においての成長の加速が …

欧州株式市場=続伸、好決算で最高値

石油大手のBPやフランスの銀行ソシエテ・ジェネラル(ソジェン)など比重の大きい銘柄の好決算が相場を押し上げた。STOXX欧州600 種は …

欧州ステランティス、通期の営業利益率予想を上方修正

LINE証券0714

同日発表した21年1~6月期の決算は、最終損益が59億3600万ユーロ(約7700億円)の黒字だった。前年同期は8億1300万ユーロの赤字。同社は仏 …

〔東京株式〕安値もみあい=上方修正期待が下支え(3日前場中盤)

(10時25分)日経平均株価は前日比200円安で寄り付き、その後は安値もみ合いが続いている。前日の引け後に通期業績予想の上方修正を発表 …

ETF売買動向=3日大引け、全銘柄の合計売買代金1657億円

うち、日経平均株価に連動するETF(ベアETF・レバレッジETFを含む)20銘柄の売買代金は同34.6%減の1359億円だった。 個別ではNEXT ブルサ・ …

三井物産、通期純利益予想を6400億円に上方修正 鉄鉱石が高値推移

鉄鉱石が高値で推移し、大きなインパクトがある」と述べ、通常、4―6月期決算時には行わない業績修正を行ったと説明した。ただ、現状の鉄鉱石 …

EG—急騰、第3四半期好決算や自社株買いを評価

上半期決算時に上方修正した通期予想は据え置いているが、未定としていた年間配当金は14円とし、前期比4円の増配となる。また、発行済み株式数 …

UPDATE 1-独BMW、通期の利益予想を上方修正 下期は半導体不足が影響

0円バナー

(情報を追加します). [ロンドン 3日 ロイター] – ドイツの高級車メーカー、BMWは3日、2021年の利益予想を上方修正した。第2・四半期決算 …

【決算速報】三菱商事、1Q税引前247775百万。アナリスト予想を上回る

【業績予想/決算速報】三菱商事<8058>が8月3日に発表した2022年3月期第1四半期の税引前損益は247,775百万円、直近のIFISコンセンサス(165,000百 …

【決算速報】三井物産、1Q税引前256191百万。アナリスト予想を上回る

【業績予想/決算速報】三井物産<8031>が8月3日に発表した2022年3月期第1四半期の税引前損益は256,191百万円、直近のIFISコンセンサス(154,500百 …

【決算速報】丸紅、1Q税引前139372百万。アナリスト予想を上回る

【業績予想/決算速報】丸紅<8002>が8月3日に発表した2022年3月期第1四半期の税引前損益は139,372百万円、直近のIFISコンセンサス(116,000百万円) …

エデュラボはS安ウリ気配、第3四半期決算の発表を延期

EduLab<4427>はストップ安の3755円水準でウリ気配となっている。2日の取引終了後、8月6日に予定していた21年9月期第3 …

【米国株決算】フィリップ・モリス・インターナショナルの最新決算情報と今後の株価の推移

LINE証券0714

コメントにもあるように、同社は順調な業績と、業界全体で販売台数が増加していることを背景に今年度の通年事業見通しを上方修正しています。 具体 …

ケーズHD—急落、第1四半期2ケタ減益決算をマイナス視

前日に第1四半期の決算を発表、営業利益は114億円で前年同期比28.1%減益となっている。定額給付金や猛暑などで前年同期のハードルが高かったこと …

米欧企業の好調決算、鈍る株高効果 景況感の鈍化が影

企業の好業績が株価を押し上げる力が鈍っている。2021年4~6月期に好業績となった米フェイスブックなどIT(情報技術)企業の株価は、決算発表 …

決算プラス・インパクト銘柄 【東証1部】寄付 … ZHD、日本製鉄、三菱商 (8月3日発表分)

22年3月期の連結経常利益を従来予想の230億円→290億円(前期は219億円)に26.1%上方修正し、増益率が4.9%増→32.2%増に拡大し、従来の2期連続で …

0円バナー