LINE証券0714

上方修正・増配株

本日の【サプライズ決算】速報 (05月13日)

Contents

本日の【サプライズ決算】速報 (05月13日)

LINE証券0714

本日の【サプライズ決算】 超速報・続報 <15時40分>に配信 … <4290> 前期経常を一転2%増益に上方修正・最高益、配当も0.5円増額(訂正).

日銀総裁、ETF購入「必要に応じ大胆に」-点検後も変わらず

参院財政金融委員会で述べた。 黒田総裁は、ETFを含めた現行の長短金利操作付き量的・質的金融緩和による大規模緩和 …

クレジット市場にもインフレ懸念、最大ETFの空売り比率が過去最高

410億ドル(約4兆5000億円)規模の「iシェアーズiBoxx米ドル建て投資適格社債ETF」(ティッカー: LQD)は空売り比率が発行済み …

【楽天】2021年第1四半期の決算を発表 売上収益は過去最高も、最終損益はモバイル投資で250億 …

また、モバイル、物流、投資事業の損益除くNon-GAAP営業利益は41,914百万円で前年同期比44.4%増と大きく伸長した。ここでは決算発表の概要 …

富士通の2020年度決算 コロナで減収も過去最高益を達成

富士通の2020年度(2021年3月期)通期連結決算は、売上高が3兆5897円(前期比6.9%減)、営業利益が2663億円(同25.9%増)、純利益が2027億 …

西武HD 昨年度の決算 過去最大723億円の赤字 保有資産の売却へ

0円バナー

私鉄大手「西武ホールディングス」の昨年度の決算は、新型コロナウイルスの影響で鉄道やホテルの利用が落ち込み、最終的な損益が過去最大の723億 …

3月期決算、同じ業種でも「成績」に明暗 構造改革などで差 (1/2ページ)

企業の令和3年3月期の決算発表が山場を迎えた。新型コロナウイルス感染拡大の影響を大きく受けたこの1年で、環境変化に対応し成長軌道に乗る …

1000万円で資産運用!投資信託とETFどっち?徹底比較

ETF(Exchange Traded Funds)は日本語では上場投資信託といい、株式と同じように証券取引所で売買されます。日経平均株価などの指標と連動する …

西鉄/3月期決算の物流業は増収増益

西鉄が5月13日に発表した2021年3月期決算によると、物流業の売上高は1114億900万円(前年同期比12.0%増)、営業利益は38億1900万円(70.6% …

バルミューダ寺尾社長、決算会見でスマホ事業参入の狙いを語る

バルミューダは13日、スマートフォン事業への参入を発表した。同日開催された決算説明会において、寺尾玄社長がその背景を語った。 現在の携帯 …

ソフトバンクGの好決算、利益が売上を上回ったのはナゼ?

LINE証券0714

ソフトバンクグループ(G)の好決算が市場の話題を席巻している。同社における2021年3月期の連結純利益は4兆9880億円だ。 この数字は、これ …

BRIEF-内田日銀理事:ETF買い入れ、市場が大きく変動した時にまとめて大規模に行うのが効果的

東京 13日 ロイター] – 日銀の内田真一理事は13日の参院財政金融委員会での半期報告で以下のように述べた。秋野公造委員(公明)の質問 …

営業利益88億円の黒字に上方修正 マツダ2020年度決算

自動車メーカーのマツダは、12日、昨年度の連結決算で本業のもうけを示す「営業利益」が88億円となり黒字を確保できる見込みであると発表 …

“一本足”がむしろ幸いしたSUBARUの決算

5月11日、SUBARU(以下スバル)は2021年3月期の本決算結果を発表した。いうまでもなく、当該期は新型コロナの影響に世界経済が翻弄された時期 …

スズキ、営業益9.6%減 2021年3月期決算—インド市場先行き不透明で次期業績予想は未定

スズキは5月13日、2021年3月期(2020年4月~2021年3月)の連結決算を発表。コロナ禍による売上減や原材料コスト高騰により、営業利益は前期 …

武蔵野銀行 決算発表/埼玉県

0円バナー

武蔵野銀行は13日、昨年度=2020年度の決算を発表しました。 当期純利益は73億円で、前の年度と比べて2億円の増益となりました。 武蔵野銀行 …

〔決算〕中京銀行、連結純利益0.7%増 21年3月期

中京銀行=連結純利益は前期比0.7%増の23億3300万円、実質業務純益は52億1500万円(前期34億8500万円)。与信関係費用 …

ニコン 昨年度決算 過去最大 344億円の赤字 コロナ影響

感染拡大による外出自粛などの影響で、主力のデジタルカメラの販売が大きく落ち込みました。 続きを読む.

栃木銀行は減益も収益力アップ 3月期決算

来年3月期決算の見込みについては経常収益が3.1%減って345億円、経常利益が17.5%減の28億円、純利益が今期と同程度の16億円を見込んでいます …

キャシー・ウッド氏の信奉者は離れず-ETF資産4兆円強に減少でも

このところハイテク株が売り優勢の展開となる中で、キャシー・ウッド氏の上場投資信託(ETF)は運用資産が400億ドル弱に減少した。ただ同氏を …

〔決算〕宮崎太陽銀行、連結純利益16.5%増 21年3月期

LINE証券0714

宮崎太陽銀行=連結純利益は前期比16.5%増の12億4200万円、実質業務純益は9億6500万円(前期12億4200万円)。与信関係 …

県内地銀3行の3月期決算…いずれも減収

富山第一銀行の決算は、一般企業の売上高にあたる経常収益が294億7500万円と、前の期を8.5%下回り、経常利益も35億4600万円と前期を9.8%下回っ …

本日の【イチオシ決算】 JCRファ、INPEX、リバーエレク (5月13日)

サプライズな決算発表・業績修正 ロボホーム <1435> ☆今期経常を4.1倍上方修正 ◇21年12月期第1四半期(1-3月)の連結経常損益は1億6000万円の …

アシックスがパフォーマンスランニング好調で好決算 通期予想を上方修正

アシックスの2021年12月期第1四半期の連結売上高が前年同期から24.8%増収し、1065億4900万円を計上した。第1四半期で1000億円を突破したの …

本日注目すべき【好決算】銘柄 JCRファ、INPEX、リバーエレク (13日大引け後 発表分)

21年12月期の連結経常利益を従来予想の3530億円→4830億円に36.8%上方修正。増益率が37.2%増→87.7%増に拡大する見通しとなった。原油価格が …

トヨタの決算報告に見た、いま電動化戦略を描くことの難しさ

0円バナー

桃田 健史:自動車ジャーナリスト). トヨタ自動車は2021年5月12日、2021年3月期決算説明会をオンラインで実施した。 説明会は第1部「決算説明 …

ETF売買動向=13日大引け、全銘柄の合計売買代金4149億円

うち、日経平均株価に連動するETF(ベアETF・レバレッジETFを含む)20銘柄の売買代金は同19.6%減の3473億円だった。 個別ではABF汎アジア …

〔決算〕名糖産業、22年3月期は増収減益を予想 原材料の高騰で

名糖産業=2022年3月期連結決算は増収減益を見込む。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う「巣ごもり需要」の継続により、主力の菓子部門の …

「サクナヒメ」と「牧場物語」が絶好調! マーベラスが2020年度決算を発表

マーベラスは5月12日、2021年3月期の決算資料を公開した。 決算発表を見ると全体の売上高は255億円で、前期と比較すると100.6%とほぼ横ばいの …

純利益64億円増 足利銀行が決算発表

足利銀行と茨城県の常陽銀行を傘下に置くめぶきフィナンシャルグループは昨年度の決算を発表しました。 大幅な経費削減に成功し、コロナ禍 …

〔決算〕INPEX、21年12月期業績予想を上方修正

LINE証券0714

INPEX <1605> =2021年12月期の連結業績予想について、売上高を1兆550億円(前回予想は8830億円)、営業利益を4520億円(同3190億円)、 …

〔決算〕佐賀銀行、連結純利益0.9%増 21年3月期

佐賀銀行=連結純利益は前期比0.9%増の24億6500万円、実質業務純益は65億4900万円(前期59億5600万円)。与信関係費用 …

スズキの決算は減収増益 インドなどの販売回復と経費削減が奏功

スズキは新型コロナの影響で4月から6月に新車の販売が落ち込んだことを減収の要因に上げていますが、7月以降にインドや日本で販売が回復し経費削減 …

〔決算〕十六銀行、連結純利益14.5%増 21年3月期

十六銀行=連結純利益は前期比14.5%増の147億2200万円、実質業務純益は215億9300万円(前期214億3500万円)。

楽天グループ決算、三木谷氏「モバイル事業は十分利益が出る」

楽天グループは、2021年12月期の第1四半期決算を発表した。 売上利益は3915億1300万円(前年同期比18.1%)、営業利益は-373億4000万円、 …

〔決算〕岩手銀行、連結純利益23.4%減 21年3月期

0円バナー

岩手銀行=連結純利益は前期比23.4%減の28億9600万円、実質業務純益は63億9700万円(前期68億3200万円)。与信関係費用 …

〔決算〕トマト銀行、連結純利益10.8%増 21年3月期

トマト銀行=連結純利益は前期比10.8%増の15億1900万円、実質業務純益は21億3900万円(前期21億4600万円)。与信関係 …

〔決算〕洋エンジ、22年3月期は売上高3割増 受注回復見込む

東洋エンジニアリング=2022年3月期連結業績は、売上高が前期比30.4%増の2400億円、純利益が84.1%増の15億円を予想。

〔決算〕コメ兵、22年3月期は増収増益 オンライン取引の強化などで

コメ兵ホールディングス=2022年3月期連結業績は、売上高が600億円、営業利益は15億5000万円、純利益は10億円を見込む。

日銀、13日のETFとJ―REITの購入はなし

設備・人材投資に積極的に取り組んでいる企業のETF買い入れも見送った。 前場のTOPIXは前営業日比0.61%安だった。 私たちの行動規範: …

〔決算〕三菱紙、22年3月期は黒字回復 機能材需要が増加

LINE証券0714

三菱製紙=2022年3月期の連結業績予想は、純損益が25億円の黒字(前期は25億3200万円の赤字)と、黒字回復の見込み。主力の紙 …

日程調整カレンダープラットフォームを提供するSpir(スピア)One Capital・個人投資家より総額 …

株式会社Spir(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大山晋輔、以下「当社」)は、One Capital株式会社および国内外の複数の個人投資家を引受先とした …

〔決算〕西鉄、22年3月期は増収黒字転換を予想 鉄道やホテルの回復見込む

西日本鉄道=2022年3月期連結決算は増収、各損益の黒字転換を予想する。ワクチン接種などで新型コロナウイルス感染拡大が収束に向かうと …

秋田銀行3月期決算、2期連続の減益 貸出金残高、過去最高

秋田銀行が13日に発表した2021年3月期の単体決算は、純利益が前期比9・4%減の27億6300万円で2期連続の減益となった。

<米国>アウトドア用品のイエティ5%高、業績上方修正を好感

… の85.82ドルで通常取引を終了した。13日発表の2021年1~3月期決算が市場予想を上回る増収増益となり、21年12月期通期の見通しを引き上げた。

〔決算〕出光興産、22年3月期は増収増益予想

0円バナー

想定レートはアジア市場の指標となる中東産ドバイ原油が1バレル=60ドル(前期44ドル50セント)で、為替は1ドル=105円(同106円10銭)。 関連 …

0円バナー