LINE証券0714

国策

2024年からル・マンに登場する水素燃料電池プロトタイプのパワートレーンをグリー ンGTが供給

Contents

2024年からル・マンに登場する水素燃料電池プロトタイプのパワートレーンをグリーンGTが供給

ル・マン24時間レースを主催するACOフランス西部自動車クラブは2月3日、2024年からル・マン24時間レースに導入される予定の水素燃料電池 …
オートスポーツweb

燃料電池車、中国先行 広東省「水素の街」 普及加速、市民の足に

昨年10月に開催した水素関連の世界フォーラムで、朱偉市長が「完全な水素エネルギー産業チェーンを構築することに力を注ぐ」と力説するなど、「 …
毎日新聞

燃料電池用のパーフルオロスルホン酸(PFSA)膜市場2021:完全なテクニカルレポート

燃料電池用のパーフルオロスルホン酸(PFSA)膜市場レポートは、本質的な市場のダイナミクスと成長を誘発する要因を考慮して、成長率と市場価値 …
SecuretpNews

水素エネルギー貯蔵主要なトレンド、主要な推進要因、課題を含む市場包括的調査2020-2028

グローバル水素エネルギー貯蔵マーケットレポートでは、水素エネルギー貯蔵マーケットの新しい進歩と展望について説明しています。この市場 …
SecuretpNews

直接メタノール燃料電池の市場規模、業界動向、主要プレーヤー、シェアおよび予測2021-2027

直接メタノール燃料電池(DMFC)は、液体メタノールの化学エネルギーを電気エネルギーに変換する電気化学エネルギー変換装置です。 DMFCは内燃 …
SecuretpNews

燃料電池業界市場の成長、トレンド、サイズ、シェア、プレーヤー、製品範囲、地域の需要 …

Global Market Monitorによって発行されたグローバル燃料電池市場に関する最新の市場調査レポートは、グローバルまたは地域の燃料電池市場 …
SecuretpNews

プロトンセラミック燃料電池(PCFC)2028年までに巨大な成長を目撃する市場。

“グローバルプロトンセラミック燃料電池(PCFC)市場調査 は、市場の新たな進歩と展望について説明しています。 この調査では、主要な業界の課題、 …
SecuretpNews

燃料電池アプリケーション、タイプ、新技術別の市場-機会分析と予測:2020 – 2028

“グローバル燃料電池マーケットレポートでは、燃料電池マーケットの新しい進歩と展望について説明しています。この市場レポートは、燃料電池の業界 …
THE HACK

固体酸化物形燃料電池 市場ビジネス分析、成長機会、セグメンテーション、および株式予測2020年 …

ワールドワイドマーケットレポートは、グローバル固体酸化物形燃料電池 マーケット分析と予測2020〜2027に関する最新の公開レポートを提供し、 …
有限会社キムズ

プロトンセラミック燃料電池(PCFC)市場分析レポート2020需要、供給、コンポーネント …

グローバルプロトンセラミック燃料電池(PCFC)市場調査は、業界の現在、過去、および将来の見通しと、市場の成長に関与する要因をまとめたもの …
THE HACK

出光、家庭向け「実質再エネ100%」プランを開始 2円/kWhを加算

同サービスは、環境省「再エネ電力と電気自動車や燃料電池自動車等を活用したゼロカーボンライフ・ワークスタイル先行導入モデル事業」 …
環境ビジネスオンライン

横浜市の「EVバス」実証実験が、路線バスの将来像に大きな影響を与えそうな理由

燃料電池バス)「SORA」、EVバス(EVは「Electric Vehicle」の略。電気で走る自動車型のバス)の導入が少しずつ広まっている。 試験的ながら、 …
ITmedia

ダイムラー、商用車部門を分離・上場へ=傘下に三菱ふそう

ダイムラー・トラックは電気自動車や燃料電池車の開発などを加速する。 【了】. 1. コメント …
乗りものニュース

【トヨタ MIRAI 新型試乗】水素を燃料とする以外は別物だ…九島辰也

トヨタの水素燃料電池車『MIRAI(にミライ)』がモデルチェンジした。FFパッケージングからFRになりディメンションも大きく変わったのだから …
レスポンス

アップル、EV参入で起亜自動車と提携交渉報道[新聞ウォッチ]

燃料電池車中国先行、広東省「水素の街」普及加速、市民の足に(毎日・6面). ○1月の新車販売ヤリス首位維持、国内・5カ月連続(毎日・6面).
レスポンス

災害停電時に試乗車を電源に 県とトヨタ販売5社が協定

対象の車は燃料電池車やハイブリッド車などで、合計約60台あるという。 車種によるが、満充電しガソリンを満タンにした場合、一般家庭にして …
紀伊民報

〔海外決算〕独ボッシュ、20年は減収減益=電動車分野の投資拡大へ

同社は今年、燃料電池を含む電動車分野への投資を40%増やして7億ユーロとする計画で、デナー社長はこの分野で「世界首位を目指す」と話した …
乗りものニュース

高分子電解質膜燃料市場の競争力のある見通しを理解するための戦略的分析

カナダヨーロッパヨーロッパ高分子電解質膜燃料電池市場、国別ドイツ英国フランスロシアイタリアヨーロッパのレストアジア太平洋地域アジア …
SecuretpNews

米フォード、中国の衆泰汽車とのEV合弁計画打ち切り

中国国務院は昨年11月、電気自動車、プラグイン・ハイブリッド車、および燃料電池車が新車販売全体に占める割合は、5%から2025年まで …
ロイター

電気自動車燃料電池マーケット2021-2026 | 主要メーカー、国レベルの分析、現在の貿易規模 …

電気自動車燃料電池市場レポートは、市場のダイナミクス、競争力のある風景、業界の規模に関する包括的な調査と、主要なプレーヤーの分析を提供 …
SNAP!

韓国の20年国内自動車販売 初の190万台超=世界9位に

燃料電池車(FCV)は5841台で、累計販売は1万台を超えた。 昨年の自動車全体の国内販売額は68兆ウォン(約6兆4060億円)で前年 …
聯合ニュース

IHI、電動ターボに用いるモーターを内製化 マイルドHVやFCV向け

マイルドハイブリッド車(HV)向け電動アシストターボや燃料電池車(FCV)向け電動ターボコンプレッサーに搭載する。内燃機関のみの既存の …
日刊自動車新聞社

【マツダ3 SKYACTIV-X 6MT 新型試乗】アップデートで“X”の存在感と魅力が増した…片岡英明

新車からクラシックカーまで、年代、ジャンルを問わず幅広く執筆を手掛け、EVや燃料電池自動車など、次世代の乗り物に関する造詣も深い。
レスポンス

トヨタ名古屋自大、教材用に新型ミライ導入

【名古屋】トヨタ名古屋自動車大学校(川口浩二校長、清須市)は、トヨタ自動車が昨年12月に全面改良して発売した燃料電池車(FCV)新型「 …
日刊自動車新聞社

愛知トヨタ、森と緑づくり基金に今年も寄付

燃料電池車(FCV)「ミライ」やハイブリッド車(HV)の販売1台ごとに100円を同基金に寄付する「愛知トヨタのグリーンプロジェクト」の …
日刊自動車新聞社

リモートセンシングのためのオフグリッド電力システム市場の新しい機会、2028年までの財務事実 …

リモートセンシングのためのオフグリッド電力システム市場は技術タイプ別(バッテリーバックアップおよび燃料電池)、エンドユーザー別(石油 …
THE HACK

0円バナー