国策

最高速度160km/h 世界初の水素エネルギー市内列車が成都に登場 – 人民網日本語版

最高速度160km/h 世界初の水素エネルギー市内列車が成都に登場 – 人民網日本語版

水素エネルギー市内列車は、従来の架線網電力供給プランにとって代わる、水素燃料電池とスーパーキャパシタを結びつけるエネルギー供給方法を採用。

SKエナジー、「都心型分散電源」普及に拍車…燃料電池で電力補給 – 亜洲経済

燃料電池は水素と酸素の電気化学的反応を通じて電気を生産する発電機で、電力生産過程で純粋な水だけを排出するという点で、低炭素発電源として注目されている。

非常時にFCV活用、トヨタ・エナジアなど検証実施 – ニュースイッチ

トヨタはこれまでの燃料電池(FC)技術を活用したさまざまな実証を福島県内で予定。福島県での水素利活用を加速し、本事業 … 水素エネルギー …

給料が上がる経済』の実現をしていく」玉木代表らが滋賀県を訪問 | 新・国民民主党 – つくろう …

玉木代表らは、品田社長執行役員CEOから家庭用燃料電池「エネファーム」について説明を受けた。工場内にある純水素燃料電池と太陽光発電設備、蓄電池を …

20年前の“次世代車”だった「燃料電池車」の厳しすぎる現在地 ホンダは生産中止 – NewsPicks

20年前の“次世代車”だった「燃料電池車」の厳しすぎる現在地 ホンダは生産中止、昨年度末の国内保有台数は7000台未満、活路は開けるか.