経済

浅い後退か大不況か、世界経済の「最悪シナリオ」 | 最新の週刊東洋経済

浅い後退か大不況か、世界経済の「最悪シナリオ」 | 最新の週刊東洋経済

米欧を中心に歴史的な高インフレが続く世界経済。来る2023年はいよいよ景気後退へ突入するとの見方が圧倒的多数だ。もはや、その争点は不景気の谷がどれだけ …

習近平も青ざめる…中国の経済がここへきて「まさかの総崩れ状態」におちいっていた…!

ゼロコロナ政策は解除されつつあるものの、中国経済は依然として厳しい状況が続いている。

浅い後退か大不況か、世界経済の「最悪シナリオ」、23年は異変の大波が実体経済に押し寄せる番だ

米欧を中心に歴史的な高インフレが続く世界経済。来る2023年はいよいよ景気後退へ突入するとの見方が圧倒的多数だ。

【中国】習近平指導部「コロナ対策と経済発展を両立」ゼロコロナ緩和の方針強調 – YouTube

中国の習近平指導部は、来年の経済運営の方針を決める重要会議を開き、「コロナ対策と経済発展を両立していく」として、ゼロコロナ政策の緩和を進めていく …

社説:税制改正大綱 家計の資産を経済の活性化に – 読売新聞オンライン

【読売新聞】 現預金に偏る家計の金融資産を投資へ誘導することは重要だ。格差是正にも目を配りつつ、経済を活性化する制度の構築に努めてほしい。