国策

タイ初の水素供給拠点 トヨタの燃料電池車で実証実験 – 日本経済新聞

タイ初の水素供給拠点 トヨタの燃料電池車で実証実験 – 日本経済新聞

トヨタ自動車が燃料電池車(FCV)を提供し、観光客らを輸送する実証実験を行う。PTTは脱炭素を目指して水素エネルギーの利用を打ち出しており、導入拡大に …

燃料電池用の籠状窒素ドープグラフェン触媒を開発 – EE Times Japan

筑波大学と九州大学、鶴岡工業高等専門学校の研究チームは、水素燃料電池(固体高分子型燃料電池)に向けた「籠状窒素ドープグラフェン触媒」を開発した。

白金を用いずに高い特性を発揮する触媒を開発――水素燃料電池での実用化に期待 筑波大学ら

窒素ドープカーボン触媒は耐久性に優れるほか、コストも低いため、有力な代替候補として期待されている。ただし、燃料電池セルで酸性のプロトン透過膜を使用する …

新たに動き出す「水素」プロジェクト、活躍機運が高まる関連株を追え <株探トップ特集

また、純水素型燃料電池のほか、ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)などを導入 … の会合において、水素エネルギーの活用拡大を進める方針を示した。

燃料電池の最新研究で情報交換【経済/山梨】

燃料電池の最新研究で情報交換. 2022年11月15日 16時08分 …