国策

世界最高レベルの活性を持つ燃料電池用メタルフリー正極触媒の開発に成功 – 九州 大学

世界最高レベルの活性を持つ燃料電池用メタルフリー正極触媒の開発に成功 – 九州大学

カーボンニュートラルを実現する上で、水素と酸素からエネルギーを作り出す水素燃料電池(固体高分子型燃料電池)は極めて重要な技術の一つです。

日産は燃料電池であえてSOFC開発、ドローンで鍛えクルマへ – 日経クロステック(xTECH)

液体で燃料を充填し、高効率に電気を生成できる固体酸化物型燃料電池(SOFC)を実用化できれば、移動体である自動車にとって有用なエネルギー源の1つに …

白金を使わない安価な燃料電池用の正極触媒。筑波大らが開発 – PC Watch

その代わりとなる有力候補としては、炭素材料をベースとし、耐久性も高い窒素ドープカーボン触媒が注目されているのだが、これまで燃料電池セル内の酸性環境 …

水素エネルギーでセミナー:中国経産局・広島大 | イベント | J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト]

水素エネルギーでセミナー:中国経産局・広島大(イベント)」を掲載しています。経営に役立つ最新情報を紹介しています。

環境省の出張講座 小学生が水素エネルギーの基礎知識など学ぶ<福島・郡山市

この講座は、地球温暖化対策として注目される「水素エネルギー」を知ってもらおうと小学生を対象に開かれた。 郡山市は、水素利活用推進構想を策定して、 …