LINE証券0714

国策

水素燃料電池を建設現場の電源に…帝人と東急建設が渋谷駅周辺開発で活用へ

水素燃料電池を建設現場の電源に…帝人と東急建設が渋谷駅周辺開発で活用へ

LINE証券0714

帝人と東急建設は、水素燃料電池を建設工事の電源として活用する実証実験を2023年4月から渋谷駅周辺開発の建設工事現場にて開始する。

【水素燃料電池 】東急建設、東急建設と共同で実証実験を実施 – 加工技術研究会

また、現在、燃料電池自動車用途を中心に、水素の利活用の検討が進められているが、日本では燃料電池自動車の普及が十分でなく、水素ステーションの稼働が低い …

<W解説>韓国の現代自動車、1~8月の水素燃料電池車の販売世界1位も、今一つ報道が …

… 年水素エネルギー構想」を発表。「誰でもどこでも使える大衆のエネルギーになる」とし、燃料電池システムを成長事業の軸に据える考えを示した。

現場の電源 水素燃料電池活用を実証実験|建設ニュース 入札情報

東急建設は、帝人と共同で、建設現場で電源として水素燃料電池を活用する実証実験を行う。東急建設が施工する渋谷駅周辺開発の現場で2023年4月から開始 …

EGATとEGCO、米企業と燃料電池発電 – NNA ASIA・タイ・公益

タイ発電公団(EGAT)とタイの民間発電大手エレクトリシティー・ジェネレーティング(EGCO)は米ブルーム・エナジーと協力して、水素を使う燃料電池 …

0円バナー