LINE証券0714

国策

水素特許、首位日本に陰り 燃料電池強みも出願3割減

水素特許、首位日本に陰り 燃料電池強みも出願3割減

LINE証券0714

脱炭素につながる水素技術で、日本の優位性に陰りがみえる。世界の関連特許の競争力を調べたところ、日本は車の燃料電池など「利用」の技術で先行し、総合 …

世界初、パルス中性子ビームで車載用燃料電池セル内部の水の可視化に成功 | プレスリリース

NEDOの「燃料電池等利用の飛躍的拡大に向けた共通課題解決型産学官連携研究開発事業」の一環で、高エネルギー加速器研究機構、日本原子力研究開発 …

中国浙江省の島で「グリーン水素」総合実証プロジェクトが稼働 – AFPBB News

大陳島の水素エネルギー総合利用実証プロジェクト(資料写真)。 … 水素の製造、貯蔵、燃料電池発電というコージェネレーション(熱電併給)システムを …

2022年から2029年までの 水素燃料電池車の市場規模、状況、および業界の見通し| GM – EX-TRAIN

世界の「水素燃料電池車市場」調査レポートは、現在の傾向、最新の拡張、条件、市場規模、さまざまな推進要因、制限、および主要なプレーヤーの詳細な調査 …

北米で活躍する日本のボンネットトラック!! 大型燃料電池車のベースにもなっている日野「XL …

同社は2020年秋より、親会社のトヨタ自動車とともに北米向けの大型燃料電池トラックの開発・実証事業にも取り組んでいますが、そのプロトタイプのベース車両 …

グローバル市場分析、シェア、調査、および2022年から2029年までの予測| ホライゾン燃料電池技術

0円バナー

自動車用燃料電池 の市場規模ビジネスの成長、グローバル市場分析、シェア、調査、および2022年から2029年までの予測| ホライゾン燃料電池技術、ネッドスタック …

0円バナー