LINE証券0714

経済

中国経済見通し:2022年下半期に本格回復へ – 大和総研

中国経済見通し:2022年下半期に本格回復へ – 大和総研

LINE証券0714

大和総研は、中国経済は2022年下半期に本格的に回復すると予想している。その理由は、①上海市の感染爆発の反省から、各都市では新型コロナウイルス感染症の …

FRBが「まさかの態度変更」…そのことで世界経済に何が起きるのか? 驚きのシナリオ

インフレ退治に徹底して取り組み、景気の“ソフト・ランディング”ではなく“ソフティッシュ・ランディング”を目指す、連邦準備制度理事会(FRB)の金融政策 …

欧州経済、スタグフレーションシナリオには「程遠い」-ECB – Bloomberg

欧州経済の専門家は域内経済が1970年代のようなスタグフレーションに陥るとは考えていない。欧州中央銀行(ECB)が分析した。

【基礎】経済を語れるようになる? 金利と景気の関係をイチから解説 | EL BORDE(エル・ボルデ …

利上げや利下げが行われる理由や、金利の仕組みを理解すると、その先にある景気や経済の動向が見えてくる。この機会に理解を深めておこう。

国立銀行が中期経済予測を発表、ウクライナ情勢とインフレが経済成長を抑制 – ジェトロ

2022年初に、オーストリア経済は前回12月の予測値よりも大きく回復したが、ウクライナ情勢による影響で、第2四半期には回復基調が停滞した。2022年後半も停滞感 …

政府、「未来に備える経済対策」で成長産業育成(韓国) | ビジネス短信 – ジェトロ

0円バナー

韓国企画財政部が6月16日に公表した「新政権の経済政策方向」(2022年6月21日記事参照)の4つの柱のうち、「未来に備える経済対策」の主な施策を次のとおり紹介 …

続く円安とエネ需給逼迫 求められる経済政策論争 参院選 – 産経ニュース

参院選が22日公示され、経済分野では物価高に拍車をかける急速な円安の進行と、電力需給の逼迫(ひっぱく)を受けたエネルギー問題が主要な争点になっている …

「資産所得倍増」プランに必要な日本経済底上げ視点

世界の経済成長を養分にお金を育てていく方法だ。その考えが世間に浸透したことで、グローバル運用の投資信託に資金が多く集まるようになり、2021年には日本の …

値上げラッシュでも上がらない給与 経済対策は? 参院選公示で各党首が第一声(2022年6月22日)

国民の「値上げラッシュは続くが賃金は上がらない」といった声は届くのでしょうか。来月10日に投票の参議院選挙が今月22日に公示され、18日間の選挙戦が …

物価高受け、経済に力点 外交・安保政策アピール―党首第一声【22参院選】 – 時事通信

22日に公示された参院選の与野党党首による第一声を分析すると、各党首は原油高や物価高騰を受けた経済対策に一定の時間を割いて、力点を置いた。

0円バナー