LINE証券0714

上方修正・増配株

トヨタ“絶頂決算”でも今期は「2割減益」の理由、財務3表で解き明かすアキレス 腱の正体

トヨタ“絶頂決算”でも今期は「2割減益」の理由、財務3表で解き明かすアキレス腱の正体

LINE証券0714

『週刊ダイヤモンド』6月25日号の第一特集は「決算書100本ノック!2022年夏版」です。シリーズ累計134万部を突破する人気企画がこの夏も帰ってきました!

【市況】ETF売買動向=20日前引け、NYダウベア、iFEナ百ベが新高値 – かぶたん

決算を扱う記事における「サプライズ決算」とは、決算情報として注目に値するかという観点から、発表された決算のサプライズ度(当該会社の本決算か各四半期で …

ソフトバンクが「過去最高ラッシュ」の決算、NTT・KDDIより増収が続く訳

そこで、上場企業が発表した直近四半期の決算における売上高を前年同期と比べ、各業界の主要企業が置かれた状況を分析した。今回はNTT、ソフトバンク、KDDI …

個人投資家の予想> 06月20日 01時 – みんかぶ

個人投資家の予想> 06月20日 01時. 配信元:みんかぶ. 著者:MINKABU PRESS. 投稿:2022/06/20 01:32. □ 買い予想数上昇(最新48時間)

採れたて“好決算”を探る! 2-4月期【2ケタ増益】銘柄リスト <成長株特集> – Yahoo!ファイナンス

上期決算発表前の7日に、22年10月期通期の業績予想を大幅上方修正しており、翌日の株価は約6年4ヵ月ぶりの高値圏に急浮上する場面があった。 ┌ 経常利益 ┐ …

NY市場》大手小売の決算で明らか、賃金上昇にもブレーキ=堀古英司 | 週刊エコノミスト Online

0円バナー

しかし5月以降発表された大手小売会社の決算では、コロナ後の消費者の需要に追いつくために、過剰設備投資、過剰雇用を行ってきたことが明らかになった。

県昨年度決算見込み 歳出入、過去10年で最大規模 – 朝日新聞デジタル

香川県は17日、2021年度の一般会計決算見込みを発表した。歳入は5496億円(前年度比5・5%増)、歳出は5360億円(同5・7%増)で、ともに4年連続で前年度を …

トヨタ“絶頂決算”でも今期は「2割減益」の理由、財務3表で解き明かすアキレス腱の正体

中でも人気なのが、ダイヤモンド編集部の業界担当記者が決算書を通してニュース … まさしく、トヨタ自動車は絶頂期にある。2022年3月期決算では、売上高31 …

【岡山大学】性別違和の人口割合を0.3–1%と大幅に上方修正!(人口ベース調査) – PR TIMES

国立大学法人岡山大学のプレスリリース(2022年6月19日 16時42分) 岡山大学 性別違和の人口割合を0.3-1%と大幅に上方修正!(人口ベース調査)

阿佐海岸鉄道の昨年度決算 DMVの運行開始で改善|NHK 徳島県のニュース

徳島県南部と高知県東部を結ぶ路線で道路と線路の両方を走る車両、DMVを運行する阿佐海岸鉄道の昨年度の決算は、赤字になったものの、DMVの運…

0円バナー